BloggerからWordPressに移転してよかったこと

先日、約1年お世話になっていたBloggerからWordpressに移転しました。

BloggerからWordPressに移転しました

BloggerとWordpressにはそれぞれいいところ、悪いところがあります。

移転した経緯とともにそれを自分なりにまとめてみました。

BloggerからWordPressに移転してよかった点

独自ドメインの常時SSL化

一般個人の日記を書いているブログで常時SSL化にする必要があるのか不明ですが、しないよりしたほうがいいだろうという判断をしました。

Chromium Blog: Moving Towards a More Secure Web

Bloggerでも「blogspot.com」のドメインであれば、常時SSL化できるのですが、独自ドメインではできません。→現在は独自ドメインのSSL化ができるようになりました。

ちなみにこれはWordPressだからできるというより、わたしがこのサイトを運用するのに借りているサーバーであるエックスサーバー だからできました。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

Accelerated Mobile Pages対応

現在Google検索に対するSEO効果はないと言われているので、AMP対応は必須というわけではいのですが、サイトを訪問してくれる方に対して、少しでも早くサイトを表示できることにこしたことはないかなと思いました。

Accelerated Mobile Pages Project – AMP

ちなみにこれもWordPressだからできるというわけではなく、導入した無料テーマ「Simplicity2」が対応してくれているだけです。

Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

その後、「Sango」という有料テーマを経て、「Cocoon」に変更しました。

Cocoon | SEO・高速化・モバイル最適化済みの無料WordPressテーマ

その後、再び「Sango」に戻りました。なので現在はAMP非対応です。「Sango」のデフォルトですでに完成されているデザインは魅力的です。

テーマのカスタマイズ

Bloggerでブログを運用していて手を焼いたのがサイトのデザイン変更です。

素直にシンプルテンプレートを使えばよいのですが、あれがないこれがないってなって、結局自分でカスタマイズをする必要が出てきます。

そのカスタマイズの難易度がなかなか高い上に、Web上にも情報があまりありません。

サムネイルありの関連記事表示

これは完全に自分の好み、こだわりです。

少し前まで「Smarter Related Posts Widget for Google Blogger – v2.0」が鉄板だったと思うのですが、急に表示されなくなりました。

Smarter Related Posts Widget for Google Blogger – v2.0

その後いくつか試してみたのですが、どれも一長一短あり、しっくりくるものがありませんでした。

Bloggerのサムネイルありの関連記事表示の紹介 Bloggerでシンプルな関連記事を簡単に表示する方法 Bloggerの関連記事表示は「Milliard」で決まり

その点、WordPressだと様々なプラグインがあるし、この「Sango」にも最初から用意していただいているので困りません。

WordPressよりもBloggerのほうがよいところ

セキュリティ等の自己管理

WordPressの場合はセキュリティは自己管理しないといけません。

WordPressのバージョンのアップデートやスパム対策などなど。

Bloggerの場合はGoogleのブログサービスなので、その点は安心かなと思います。

サーバー代

Bloggerの場合は基本無料で使えます。

独自ドメインで運営する場合にはドメイン費用がかかりますが、それほど大した金額ではありません。

WordPressの場合は月に数百円から数千円のサーバー代がかかります。

Bloggerで独自ドメインを設定する手順・方法

まとめ

以上、わたしがBloggerからWordPressに引っ越してよかったところのまとめです。

Bloggerも無料で広告なしで使える、極めればとてつもなく自由にカスタマイズできるのでとても良いブログサービスだと思いますが、今後のこと、長くブログを運営していくことを考えるとやはりWordPressに移転してよかったなと感じています。