ゼリー状の血便が出たので大腸内視鏡検査してきた

先日、人生で初めて血便なるものが出たので、すぐに病院に行き、大腸内視鏡検査をしました。

事の発端

ある夜にトイレで大をすると「透明のゼリー状の中に少し赤い点が混ざっている」ようなものが、、、。

最初は食べたものの影響かな?なんて思って普通に流しました。

しばらくするとまた催してきてトイレに行くと普通便にまざって少しだけ先ほどと同じ形状のものが、、、。

これ、、、ひょっとして、、、血便?

内科へ

血便が出た次の日、朝一でかかりつけの診療所に行きました。

問診を終えると「とりあえず総合病院で診察してもらおう。おそらく大腸カメラになると思う。」と言われました。

すぐに連絡を取ってもらい、そのまま総合病院へ移動。

当日に内科を受診できました。

内科の先生にはとりあえず昨晩の便の状態や現在の症状等をお話ししました。

このときに言われたのが「便の写真はありますか?」ということ。

確かにこれは撮影しておけばよかったなと。ネットで同じような画像を探したのですが、なかなか見つからなかったので、撮影しておくのが一番です。

注意
血便っぽいものが出たら写真を撮りましょう

最後に先生が肛門から指を入れて便の採取をして終了です。

その時点で出血が確認できなかったので、指が届く範囲より奥で出血が起こっているのかもしれないとのこと。

痔の可能性、大腸が一時的に炎症を起こしての出血の可能性、そして大腸ガンの可能性があるというようなことを言われました。

大腸内視鏡検査前日

大腸内視鏡検査に向けて、前日から準備をします。

おもに食事です。事前に前日の食事のおすすめメニューが記載された用紙をもらっていたので、それを参考に食事を摂取します。

朝食…パン、ヨーグルト

昼食…うどん

夕食…玉子雑炊、ゼリー

こんな感じの食事にしました。

そして寝る前にコップ一杯の水に下剤を混ぜて飲みます。

前日の準備は以上です。

大腸内視鏡検査当日

大腸内視鏡検査前の準備

病院内のコンビニでお尻に穴が空いた紙パンツみたいなものと水を購入します。

受付を済ますと1リットルの下剤を渡され、これを約1時間かけて全部飲みました。

味は少し変な味のスポーツドリンクみたいな感じでした。

これをゴクゴクと飲み、水を飲み、何度か繰り返すと30分後ぐらいから便が出始めました。

それから30分の間に5〜6回ほど大を済ますと、ほとんど水の状態の便になり、便の状態を看護師さんに確認してもらい、OKが出ると準備完了です。

大腸内視鏡検査

準備ができると購入済みの紙パンツを履き、検査着に着替えます。

それから点滴。これは脱水状態を防ぐため?

ベッドに横たわり、鎮静剤を射ちます。

で、この辺りの記憶がほとんどなくて、大腸内視鏡検査をされている間のことをほとんど覚えていません。

痛いとかは全然なかったと思います。

なんかあっという間に終わってしまった。というか記憶が曖昧なだけか。

ポリープがあれば除去ということに同意していたのですが、特に何もなかったようです。

これで終了。後日、検査結果を聞きに行きます。

検査結果を聞く

大腸カメラの約10日後に予約が取れていたので、検査結果を聞きに行きました。

初めて血便が出てからは一度も血便が出ていない、特に異変を感じることもなかったので、「きっと大丈夫なはず、、、しかし万が一もある、、、」という気持ちで日々過ごしていました。

まあ不安です。

大腸内を撮影をした画像を見ながら先生がいろいろと説明してくれます。

先生「特に問題ありませんが、痔があります。」

私「、、、痔。」

先生「これが原因かもしれませんね。今後も出血があるようならば、外科か肛門科を受診してください。」

というわけで、大きな病気ではないことがわかり一安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です