「レゴランド大阪」の年間パスポートがどれほどお得かを紹介します

レゴにハマりだしたお子様がいらっしゃる方は必ず耳にしたことがあるであろう「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」。

この記事では「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」の年間パスポートがどれほどお得なのかを実際に年間パスポートを所有している私が紹介します。

とりあえず「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」はどんな施設なのか?

公式ホームページを見ていただくのが一番わかりやすいので、ざっくりとした説明に留めておきます。

「レゴランド大阪」入り口

「レゴランド大阪」入り口。天保山マーケットプレイス3階にあります。

「レゴランド大阪」飲食スペース

「レゴランド大阪」飲食スペース

小さいお子様向けの遊び場

小さいお子様向けの遊び場

自由に組み立ててレース

自由に組み立ててレース

大阪の名所をレゴで再現

大阪の名所をレゴで再現

上記はほんの一例です。

他に体験型のアトラクションがいくつかあったり、プレイドームのようなものもあり、かなり楽しめます。

我が家の4歳男児は午前2時間、お昼休憩を挟んで、午後2時間程度楽しんでいます。親が「そろそろ帰ろっか?」と言わなければずっと遊んでます。

混雑状況について

私は平日と土日祝のいずれも行ったことがあります。

正直、土日祝はけっこう混んでいます。最近だと海外からのお客様も多数いらっしゃいます。

海遊館・天保山 マーケットプレースの地下駐車場もとても混んでいますので、車を停めるのにも一苦労。

しかし、平日はかなり空いています。

アトラクションの待ち時間が全くないことがあります。

土日祝日しか行けない方はある程度の混雑状況を覚悟する必要があります。しかし、平日に行ける方にとっては最高です。

年間パスポートの特典

「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」年間パスポート

「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」年間パスポート

「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」の年間パスポートの特典には、所有者本人にとってメリットがあるものと、一緒に行くお友達にとってメリットがあるものがあります。

ここでは所有者本人にとってのメリットを中心に取り上げます。

施設内のカフェのお会計が20%オフ

Candy BLOX

Candy BLOXはレゴの形をしたラムネです。

例えば施設内のカフェで売られているCandy BLOXは定価300円なのですが、年間パスポートを所有していると240円になりました。

少しでも安く買えるだけで優越感に浸れます。

施設内のショップのお会計が20%オフ

レゴブランドショップ限定商品

レゴブランドショップ限定商品

「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」には、レゴ商品を購入できるショップがあります。

ここは「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」の入場とは関係なく、誰でも入れます。

レゴ好きの子どもがいる親としては、このブランドショップ限定商品が20%オフで買えることがたまらなく嬉しいです。(もちろんその他の商品も一部対象外の商品を除き20%オフです。)

LEGO(40166)

LEGO(40166)

LEGO(40188)

LEGO(40188)

これらの限定商品はAmazonや楽天で探すとけっこうな値段で売られています。

もう一度言いますが、これらが20%オフで購入できます。

ブランドショップ限定商品はそれほど商品の入れ替わりがないと思いますが、行くたびに新しい商品があれば私は購入するつもりです。

この特典だけでもレゴ好きとしては価値がありますよね?

施設への再入場が可能

地味に嬉しいのが、施設への再入場可という特典。

当日券で入場した方は再入場できません。

午前中から行って、お昼ご飯は施設外で食べて、再び入場して遊ぶということができます。

その他

  • 誕生日の月はお友達を3人まで無料でご招待できます。
  • 一緒に遊びに来るお友達は¥1,600で入場が可能!さらに、ショップでのお買い物が20% OFF!!
  • 発行日から1年間有効で入場回数は無制限!
  • 混雑時も予約なしでご入場いただけます。
  • 閉館時間の1時間前までご入場いただけます。
  • 年間パスポートを更新すると有効期間が12ヶ月→14ヶ月に!